創業331年を迎えた静岡の雑貨屋です。社名は三保の松原に由来しています。
三保原屋本店

フライパンの買い替えについて

キッチン雑貨 静岡 三保原屋本店 フライパン へら
フライパン買い替え時に、不要になったフライパンの無料回収(1枚ご購入につき、最大で2枚まで回収します。)
★買い替え時にサイズを間違えない!
★フライパンのゴミ出しに不安があった。
★ずっと家にあったフライパンを捨てたかった!
など、お客様からご好評を頂いております。

フライパンお買い上げ時、店頭に不要フライパンを持ち込んでください。
(※あくまでもフライパンお買い上げ時のサービスとなります。フライパン1枚ご購入時に、最大2枚回収。)

以下、フライパンについてご質問の多い事項です。


テフロン・フッ素加工のフライパンについて


⒈フライパンの値段の違いと、長持ちさせる方法

・つくっている国
・使っている素材
・フライパンの厚み
・テフロン(フッ素)加工の品質
・ブランドの有無
で、値段が変わることあります。
店頭で実物を持ち比べて頂くと、多くの説明は不要かと思います。
フライパン
(意外と人手で作られていることが多いフライパン。)

厚みのあるフライパンは、熱ムラが出にくいというメリットがある反面、どうしてもフライパン自体が重くなります。
厚みのないフライパンは、軽くて便利なのですが、熱ムラがでやすいというデメリットがあります。
特に、IHの方は、あまり薄いフライパンを使われると、フライパンが変形して使えなくなってしまうことがあり得ます。


フライパンの寿命自体は、【モノの品質×使い方】なので、値段=寿命の長さとはなりにくいのは事実です。
一方で、どんなものでも、"いいもの買ったな"と大事にすれば長持ちしてくれます。
キッチン 静岡市 フライパン 調理器具

フライパンを長持ちさせて頂くために!
●空焚きを避けて(フライパンが260℃以上になると、表面の加工がとても傷みます。)
●急冷を避ける(少し冷ましてから洗う)
●テフロン(フッ素)加工フライパンは、大は小を兼ねない(空焚きになる場所を極力減らす)
という点は必ず守ってください。テフロン(フッ素)加工は、決して強い加工ではありません。

一般的には、40~50秒、強火で加熱するだけでも200℃近く温度が上がってしまうこともありますし、
ご使用のフライパン・キッチンの設備によっては260℃を超えてしまうこともあります。


⒉キッチンがIHに変わる方

キッチンがIHになる場合、以下の2つの要件を満たすと、使い続けることができます。
なお、一般的にIHの方が、ガス火よりもテフロン(フッ素)加工のフライパンの寿命は短いとされています。

①【素材】IHに対応したフライパンであること
→磁石が底面にくっつけば、IHで使えます。
(底面に加工していなければ、アルミ・土鍋・銅はIH利用不可です。)

②【形状】底面が平たく、一定のサイズ以内であること
→ボコボコしている底面や、小さすぎたり・大きすぎる底面の場合、IHで使えないことがあります。
こちらは、IHのメーカー等により基準が異なります。

更にガス火との違いを記載するのであれば、
★軽すぎるフライパンは、底面も薄く、変形するリスクが高い傾向にあるので、おススメできません。
★底面にIH対応用の金属板が貼られているタイプのもの【以下写真右側】は、加熱に時間がかかることがあります。
2021-11-22-11-17-37-150
→底面全体がステンレスで覆われているようなタイプ【上記写真左側】ですと、効率的に加熱ができます。
ただし、ステンレスで覆われているタイプは重たくなり、高価になる傾向があるので、全体のバランスを見て判断が必要です。



⒊新生活のために準備をする方

まだ新居が決まっていない場合は「IH対応」と書かれたフライパンをお選びいただければ、ガス火でも、IHでも利用することができます。
フライパンに合わせて蓋を購入される方もいらっしゃいますが、現在は1枚で複数サイズに対応する蓋も販売しております。
1枚1枚蓋を持ち合わせると、収納にも困ることがあるので、おススメです。
三保原屋本店1階のキッチン用品売場では、小さいサイズも常設しております。

まずは必要な分だけ買って、足りなくなれば買い足しをおススメします。




鉄フライパンについて

DSC_6602
※鉄フライパンは底面が平たければ、IHでもご利用可能です。
※IHの方は、最初に"ガス火"で錆止めを焼ききる必要のないリバーライトのフライパンがおススメです。

使い方やメンテナンスについて、手間がかかるイメージがあるかもしれませんが、、
つくりとして繊細なのはテフロン(フッ素)加工のフライパン。頑丈なのは鉄フライパンです。

全ての料理を鉄フライパンで行う必要はなく、お客様でも「大きいのは鉄フライパン。お弁当や朝食はテフロン(フッ素)加工フライパン」と分けている方も多くいらっしゃいます。

近年キッチンをIHにされる方が増えてきているので、おススメはリバーライトの鉄フライパン
①最初の錆止めを焼く工程がなく簡単
②木柄の持ち手が持ちやすい
③リバーライトさんのHPが分かりやすい
④窒化鉄のサビにくさ
などなど、が人気の理由です。
そして、三保原屋本店はリバーライトのオフィシャルショップ!品揃えが豊富です。
2021-11-22-11-18-08-980


その他、アウトドア好きの方や、男性の方から絶大な人気を誇るタークの鉄フライパンを常設!
2021-11-22-11-19-06-122
静岡県内でもトップクラスの品揃えになっています
(物流の状況により、欠品する場合がございます。あらかじめご了承ください。)


唯一、、鉄フライパンは重さがネックの一つ。
実は、持ち手の材質や、長さにより、持った時に感じる重さは異なります。
鉄フライパンの"重さ"は、是非、店頭で一度お試しください!

トップページ > 三保原屋本店 > フライパンの買い替え