創業331年を迎えた静岡の雑貨屋です。社名は三保の松原に由来しています。
三保原屋本店


和陶器詳細


三保原屋本店で取り扱いのあるキッチン雑貨紹介です。
地下の和陶器コーナーに関するブログの内容はこちら
(※取り扱い商品は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。)


取扱い商品例
①和陶器・土鍋
和陶器 静岡市 茶碗 土鍋
以前よりも「陶器屋」の数が減ってきた関係もあり、和陶器や土鍋をどこで買ったらいいか分からないといった方も多くいらっしゃいます。三保原屋本店では日本製の和陶器を多く扱っています。お茶碗や大皿、小皿などを加え、漆器やお盆など木製品も。100円ショップでも百貨店でもない品揃えをお楽しみください。

【お客様のお声】
「長谷園(伊賀)の土鍋の種類も豊富。砥部焼などの扱いがあることも嬉しいです。」


②鉄瓶・鉄鍋
鉄瓶 静岡
南部鉄器メーカーで人気のある「及源(オイゲン)鋳造」。鉄器のもつ魅力は様々ですが、一度は使ってみたいと思うことがあるアイテムとして人気がある商品です。鉄鍋は年末年始などのタイミングでお問い合わせが増えます。
なお、工芸士さんがつくられた鉄瓶の取扱いもございます。長くつかっていただけるポイントも店頭では極力お伝えしています。

【お客様のお声】
「現在、料理で使うお湯は全て鉄瓶で沸かしたもの。お湯がマイルドになり、お茶やコーヒーも美味しくいただいています。」

③おひつ
おひつ 静岡
おひつでおススメなのは内側が無塗装になっているもの。ご飯の吸湿効果が高く、木の香りも楽しんでいただけます。
レンジにかけることはおススメしていませんが、木のおひつは、冷めたご飯がとても美味しく、レンジにかける必要そのものがありません。

【お客様のお声】
「静岡でも、ちゃんとした商品を取り扱ってくれて嬉しい。通販サイトで買うか、買わないかを悩んでいた商品の現物を見ることができた。」


④木のお弁当箱
木のお弁当箱 弁当箱 静岡
木のお弁当箱も取り扱いがあります。地元静岡でつくられたものや、秋田(大舘)、長野(木曽)でつくられたものも常時取り扱っています。
メーカーさんへの塗りなおしご相談を承ることがありますが、お時間を頂くことが多いです。
木製品は個体差がとても大きく、実際に店舗にて木目を見て、ご納得いただいてからお買い上げいただくことをおススメしています。メンテナンスについても、ご不安があれば、スタッフが説明をさせて頂きます。

【お客様のお声】
「乾かす際のポイントまで教えてくれて助かった。サイズも豊富に取り扱っており、家族分を購入することができた。」


⑤飯台
飯台 静岡 取扱 お祝い
お祝い事にはお寿司。
特に3月~5月にかけては注文が多く、欠品をすることもあります。
卒業・入学、就職・退職、引っ越しや転勤、お雛様、端午の節句など、春先は特に活躍する飯台も最近はどこで買ったらいいか分からない方が多いようです。
メンテナンスについてもご相談させて頂いていますので、ご不明点はスタッフまでお声かけください。
【お客様のお声】
「大きなサイズも取り寄せてもらって嬉しかった。」

⑥急須
急須
静岡ならではの取扱数。新茶シーズン以外でも常設で、急須アイテムが豊富なのは静岡だからだそうです。
洗うのがめんどくさい方には、金属の茶こしのおススメすることもありますが、お茶を美味しくいただきたい方には陶器のメッシュが茶こしになっている急須がおススメ。
ご来客用にも使える、シンプルな形・色のものが人気です。

【お客様のお声】
「それぞれの特徴を見ながら購入できて嬉しかった。サイズや形、柄も選べて嬉しかったです。」

⑦長谷製陶(長谷園)
長谷園 土鍋 静岡
かまどさんをはじめ、長谷園の土鍋は年中取り扱っています。また、蓋のみ・すのこのみなど、部品の取り寄せもできます。
燻製ができるものや、一人用の片手土鍋、蒸し物ができる土鍋など、種類が豊富ですが、とにかく1つ買うと色々揃える方が多いのが特徴です。

【お客様のお声】
「かまどさんで炊くご飯が一番美味しい。大きなサイズでしたが、取り寄せてもらえて助かりました。」









トップページ > 三保原屋本店 > 三保原屋本店の和陶器