創業331年を迎えた静岡の雑貨屋です。社名は三保の松原に由来しています。

三保原屋の屋号について


三保原屋 三保の松原
先代の社長(堀達夫)の手記には、

「出身は詳かではありませんが、
屋号から推測し、やはり三保の出であろうかと思われます。
寺は感応寺で火災及道路計画の為狭くなり基石を
整理しましたが、元禄年間の三保原屋徳兵衛の銘もありました」

と記されています。
三保原屋の創業は1687年。和歴では貞享4年と言われております。
手記の元禄とは、貞享の後の年号で1688年~1704年までの期間をさします。


戦火と、静岡大火で資料が燃えてしまっていますが、お寺の基石には三保原屋徳兵衛の銘も存在していたそうです。




トップページ > 会社紹介 > 三保原屋の屋号について